イワタニ 「やきまる」と「やきまる2」違い 使用レビュー

キャンプ・旅

こんにちは、fumiです。

家での焼肉は油が飛ぶし、煙がすごいし、匂いが部屋に付くしと敬遠されがちですよね。

我が家でも家の中で焼肉をやろうものなら、嫁さんに怒られます。笑

そんな時にガレージの中だったり、庭で手軽に焼肉が出来るグリルはないかと探していたところ、「イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる」に辿り着きました。

スモークレス焼肉グリル やきまる

こちらの商品はガスで有名なイワタニさんから出ているものです。

安心安全のイワタニさんなら間違い無いでしょう。笑

知らない間に「やきまる2」が出ていた!違いは?

僕が買った時には「やきまる」しかありませんでしたが、今は「やきまる2」が出ていました。

大きな違いとしてはプレート部分だけではなくボンベを入れる部分(赤い丸内)などにもフッ素加工がされているとのことでした。

僕の家は「やきまる」なのですが、油は結構飛びます。そのためプレート以外の部分にも大量の油はねが付着します。

そしてこれを掃除するときには、洗浄スプレーなどを吹きかけ、結構擦らないとなかなか落ちませんでした。

今回そこが改善されたということで、掃除の手間も一気に軽減されるのではないでしょうか?

「やきまる2」めっちゃいいやん。

今後購入される方は絶対「やきまる2」をお勧めします。

メリット

1 価格

僕の家は「やきまる」ですが、お勧めは断然「やきまる2」なのでこちらの価格はAmazonで税込6,170円で売られていました。

「やきまる」も売られていましたが、なぜか「やきまる2」の方が安かったです。

なぜなんだ?笑

2 煙が少ない

安心安全のイワタニさんが研究されて、プレートの温度が一定以上高温化しないようにする事で、煙を少なくしているということです。

また、肉の油がスムーズに水が入った受け皿に流れ落ちることで、油が炎に触れにくく煙が発生しにくくなっているそうです。

たしかに、ガレージ内で焼肉をするときに少ないような感じはします。

3 カセットボンベで使用できる

こちらの商品はカセットボンベで使用できるため、電源は必要ありません。

なので、屋外屋内関係なくどこでも使えます。

うちは最近炭を起こすのもめんどくさいので、「やきまる」ばかり使っています。笑

実際に使っている様子は下から。

4 プレートのみ購入できる

焼肉をやるとどうしてもトングなどで、プレートが傷ついてしまうことがあります。

しかし、安い値段で予備を購入する事ができるので安心です。

¥1,549 (2024/06/22 21:09時点 | Amazon調べ)

デメリット

1 油はねが多い

煙は少なくなっていると思いますが、脂はねは多いというか、ホットプレートなどと変わらないと感じます。

2 火力が少し弱い

煙を出にくくするためにプレートが一定以上高温化しないようになっているせいで、若干火力が弱く感じます。

男ばかりでたまに焼肉をするのですが、なかなか焼けずイライラすることもありました。笑

まとめ

煙が少ないという売り文句の焼肉グリルは結構たくさん出ていますが、これほど安い商品はなかなかありません。

たぶん。笑

我が家はヘビーユーザーとなっています。

今のやきまるが壊れたら、やきまる2を購入したいくらいです。

何回もも言うようですが、これから購入される方は「やきまる2」を断然おすすめします。

手軽に楽しく焼肉を楽しみましょう。

おわり

¥1,549 (2024/06/22 21:09時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました